【坐骨神経痛.com】〜効果的なツボ〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
zakotusinkei2★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは坐骨神経痛の対処と治療について、効果的なツボをご紹介しています。

自分で出来る坐骨神経痛の対処法として、坐骨神経痛に効果のあるツボがいくつかあります。以下にご紹介していきます。

【腎兪】(じんゆ)
腎兪のツボは、腎臓の機能を活発にする効果のあるツボです。ウエストラインの背骨から指2本分外側に左右両側に位置します。腰痛の代表的なツボでもあります。

【志室】(ししつ)
腎兪のツボから指2本分外側に位置するツボで、腎兪のツボと同様の効果のあるツボです。腎兪とセットで刺激するようにしましょう。

【命門】(めいもん)
おへその真裏側に位置するツボで、腰痛の特効ツボとして有名です。体力アップに効果があると言われています。

【大腸兪】(だいちょうゆ)
腰にある腰骨から指2本分外側に位置するツボで、整腸効果のあるツボです。腰の疲れや痛みにも効果があります。

【坐骨点】(ざこつてん)
その名の通り坐骨神経痛のツボとして有名なツボです。お尻の出っ張りの一番高い所に位置しています。刺激する際は少し体の内側に向かって押すようにします。

【承扶】(しょうふ)
お尻と太ももの付け根の間、ちょうどお尻の横じわの中央辺りに位置するツボです。ヒップアップのツボとしても有名です。

【委中】(いちゅう)
膝の裏側ちょうど真ん中に位置するツボで、膝の機能回復に効果があります。強く押すと痛みが走る場合がありますので、痛まない程度に押しましょう。膝の痛みだけでなく下肢のしびれ、坐骨神経痛に効果があります。

【足三里】(あしさんり)
膝蓋骨を親指で囲むようにして添えたときの中指の先に位置するツボで、足の疲労回復に効果があります。他にも整腸効果があるとされていて、胃腸の働きを助けるツボとしても有名です。


⇒ 予防と対処法について

⇒ 効果的な漢方

sponsored link



【坐骨神経痛.com】TOP

copyright©2014  【坐骨神経痛.com】〜原因・症状・治療〜  All Rights Reserved